家づくりの前にやることリスト

一条工務店の宿泊体験会 i-smart 主寝室・書斎・ウォークインクローゼットをWEB内覧会!

全館床暖房の一条工務店は、もちろんウォークインクローゼットも暖かい。

一条工務店の宿泊体験会に行ってきたので『主寝室・書斎・ウォークインクローゼット』についてレポします。

\インスタにも載せてます/

一条工務店 宿泊体験棟 i-smart の主寝室

一条公務店i-smart宿泊体験棟の間取り

 

2階にある、12.5帖のマスターベッドルーム。

天井がとても高いので開放感があります。

斜め(勾配天井)なのも素敵です。

 

一条公務店i-smart宿泊体験棟の主寝室

 

部屋の環境

温度:24℃

湿度:49%

一条公務店i-smart宿泊体験棟の主寝室にある温度計・湿度計

 

間取り写真を見てもらうとわかりますが、枕元のこの壁は1階の吹き抜け部分です。

スリットウォールになっています。

 

一条公務店i-smart宿泊体験棟の主寝室の壁にあるスリットウォール

スリットウォール

さりげなく主張するスリットで、壁面をデザインする「スリットウォール」。隣り合うふたつの空間を美しくつなぎます。スリット部分は、透明とかすみの2種類があります。

パンフレットより引用

 

デザインも素敵だし、寝室からリビングの雰囲気がわかるのはいいなぁと思いました。

オプションで、1か所40,000円です。

 

部屋の片隅には、ちょとした収納(ブックシェルフ)もあり。

一条公務店i-smart宿泊体験棟の主寝室の収納

このタイプの収納も標準で付いていて嬉しい。

 

スリットウォールが付いていた壁の反対側の壁はこんな感じ。

ここだけ壁紙がネイビーで、いいアクセントになっています。

これは一条工務店のオプションクロスで、とても気に入ったので自宅にも同じクロスを採用しました。

一条公務店i-smart宿泊体験棟の主寝室のハニカムシェード

この壁の裏側が、大きなブックシェルフとデスクのある書斎スペースになっています。

一条工務店 宿泊体験棟 i-smart 書斎スペース

長く大きな造作デスク(フリーカウンター)がある書斎スペースです。

一条公務店i-smart宿泊体験棟の書斎デスク

デスクを買って置くよりスッキリしていて掃除も楽だと思い、自宅にも採用しました。

ただしフリーカウンターは模様替えができないので、場所をよく考えておく必要があります。

 

スライド式のブックシェルフ(写真は最大サイズ)です。

何冊入るんだろう。

一条公務店i-smart宿泊体験棟の書斎にある本棚収納

本が大好きだし、フィギュアを飾るにもちょうどいいので自宅の書斎スペースにこの最大サイズを採用しました。

スライド式になっているので奥行を有効活用できるのが気に入りました。

一条工務店なら最大サイズでも標準なのが嬉しいですね。

 

奥に見える扉がウォークインクローゼットになっています。

一条工務店 i-smart ウォークインクローゼット

一条公務店i-smart宿泊体験棟のウォークインクローゼット

 

宿泊体験棟は写真のような作り付けの棚やタンスがたくさん付いているタイプのウォークインクローゼットでした。

個人的にはこういうタイプにしてしまうとウォークインのメリットを活かし切れない気がします。

ハンガーポール+棚は付けておいて自由度を残しておいた方が良いでしょう。

 

一条公務店i-smart宿泊体験棟のウォークインクローゼット

 

たたむ収納が多い方には便利かもしれませんね。

 

一条公務店i-smart宿泊体験棟のウォークインクローゼット

宿泊体験棟でのチェックポイント

宿泊体験棟の主寝室・ウォークインクローゼットで確認して欲しいポイントです。

収納タイプ

どこの宿泊体験棟に行っても、必ず『収納』はあります。

打ち合わせが始まると、収納のタイプをサラッと決めなければなりません。

そんな時にオプション集の写真だけだとイメージが湧かないんですよね。

かといって、展示場には全ての収納タイプがあるわけではありません。

  • 何を収納する予定なのか
  • 本当にこのタイプで使い勝手がいいのか
  • 押し入れ or クローゼット
  • クローゼット or ブックシェルフ

ご自身のライフスタイルと収納したい物を考慮し、宿泊体験棟でしっかり確認しておくと打ち合わせで困りません。

 

サーキュレーター

我が家は梅雨の時期にさらぽか採用の宿泊体験棟にて2回目の宿泊体験をしました。

さらぽか(通称床冷房)を採用すると、各部屋にサーキュレーターが付きます。

このサーキュレーターが意外にいい風を循環させてくれて、「強」だと寒いくらいだったんです。

もちろん、各サーキュレーター毎にON/OFFや風量の調整はできます。

 

チェックして欲しいのはサーキュレーターの位置と向きです。

特に寝室では、夜通し顔に風が当たるのは不快です。

  • サーキュレーターからどのくらいの距離まで風が届くか
  • 家具の配置を考え、サーキュレーターはどの向きがいいか

このあたりをチェックしておくと、打ち合わせのときに役立ちますよ!

一条工務店 i-smart 主寝室 まとめ

  • 温度・湿度が快適
  • スリットウォールが素敵
  • 収納たっぷり

その他の部屋についてもレポしています。

良ければご覧くださいね。

 

家づくりの前に勉強すべきことを別の記事にまとめています!

家づくりにはお金がかかりますから、全て無料で勉強できるものです。

\おすすめ記事はこちら/
家づくりの前に勉強すべきこと▲家づくりで損しないために▲
家づくり前にポイントをつかめ!勉強に役立つ無料の資料・セミナー一覧