家づくりの前にやることリスト

一条工務店の宿泊体験会 i-smart のトイレと収納をWEB内覧会します!

一条工務店 i-smart は全館床暖房が標準!

もちろんトイレも例外ではありません。

一条工務店の宿泊体験会に行ってきたので『トイレと収納』についてレポします。

\インスタにも載せてます/

一条工務店 宿泊体験棟 i-smart のトイレ

一条公務店i-smart宿泊体験棟の間取り

一条公務店i-smart宿泊体験棟の間取り

クリーンレストルーム

清潔なレスとルームを実現する、TOTO社製のトイレを採用。寒い日も快適な便座、優れた洗浄力、そして汚れのつきにくい加工など、さまざまな工夫が盛り込まれています。

ダブルの水流が渦を巻きながらパワフルに洗浄する、「フチなしトルネード便座」。さらに、汚れがつきにくく、落ちやすい「セフィオンテクト加工」で、お手入れも簡単です。

「温水洗浄暖房便座」を採用。快適さに加え、抗菌仕様や節電スイッチなど、きめ細かな配慮が盛り込まれています。

パンフレットより引用

とのことです。

実際に宿泊体験したi-smartのトイレはこんな感じ。

1階トイレ。

一条公務店i-smart宿泊体験棟のトイレ

2階トイレもだいたい同じです。

一条公務店i-smart宿泊体験棟のトイレ

1階も2階も標準の収納が付いています。

生理用品やトイレットペーパー、ちょっとした掃除用具が入るスペースです。

私はこれで十分だなと思いましたが、オプションでこんなのもあります。

一条工務店モデルハウスi-smartの手洗いカウンター

手洗い付き収納カウンター

ゆったりとしたカウンターに、サニタリー用品を収めておけるたっぷりの収納スペースを確保。豊かな空間を演出します。

パンフレットより引用

手洗いカウンターの収納力は抜群です。

トイレットペーパーは一袋丸々入ってしまうそう!

トイレで使うものはトイレに収納できた方が便利ですよね。

 

最終的に我が家は手洗いカウンターを採用しました。

手洗いカウンターを採用するにはトイレが1.5帖必要なので間取りとの相談になります。

一条工務店 i-smart に採用するトイレ

標準 or タンクレス

展示場でタンクレスのトイレを見てしまったので、宿泊棟の標準トイレがダサく感じてしまう。

タンクレスって、すっきりしててすごくいいんです。

アラウーノという全自動お掃除トイレめっちゃ使ってみたい。

MEMO
展示場はほとんどタンクレスだと思います。宿泊棟なら標準タイプも見られるのでぜひ比べてみてください!全然違いますから。

 

ネオレスト or アラウーノ

オプショントイレはPanasonicのアラウーノ、TOTOのネオレストから選びます。

MEMO
LIXILのサティスやベーシアハーモも選べましたが、設計士さんにほぼネオレスト or アラウーノを選ぶと言われました。

 

1階にネオレスト、2階にアラウーノを採用した友人の話だとこうです。

友人

ネオレストは汚れにくいけど、アラウーノは掃除の時ヌルヌルしてる気がする・・・

ぴょり

えっ、アラウーノは自動で掃除してくれるんじゃなかったの?

ん~やっぱりトイレは天下のTOTOなのか!?

しかし営業さんによると・・・

そのご友人宅は、アラウーノが2階にあるからではないでしょうか?使用頻度が低ければ流す回数が減るので、自動お掃除の回数も少なくなります。メイントイレとして採用する分には問題ないでしょう!

営業さん

なるほど。

 

また、アラウーノとネオレストは便座の大きさが違います。

これは座ってみないとわからないので展示場、ショールーム、宿泊体験で実際に座ってみることをおすすめします!

座ってみると、男性はアラウーノを好む傾向にあるようですよ。

一条工務店 i-smart はトイレも床暖房

一条工務店はトイレにももちろん床暖房が入っています。

便座が温かいのは当たり前ですが、トイレ室内全体が暖かいのは嬉しい。

トイレって脱がなきゃいけないのに、家の中でも寒い位置にあったりするじゃないですか。

だからって「トイレの暖かさ最優先」の間取りは現実的ではないし・・・

床暖房があればどこに配置してもいいわけで、そういう意味でも床暖房っていいなぁと思いました。

 

トイレの使用感

正直、日本に住んでいる限りそこまで不快なトイレってないですよね。

どこに行ったって便座はあたたかいし、トイレットペーパーがある。

「汚れが付きにくい」「落ちやすい」は1泊の宿泊体験ではわからないですし。

まぁ、気に入ったデザインならいいんじゃない・・・?という感想のみです。

一条工務店 ismart トイレ まとめ

  • 便座だけでなくトイレ全体が暖かくて快適
  • 鈍感夫婦にはアパートとの違いがわからなかった

 

家づくりの前に勉強すべきことを別の記事にまとめています!

家づくりにはお金がかかりますから、全て無料で勉強できるものです。

\おすすめ記事はこちら/
家づくりの前に勉強すべきこと▲家づくりで損しないために▲
 

家づくり前にポイントをつかめ!勉強に役立つ無料の資料・セミナー一覧