家づくりの前にやることリスト

後悔ポイントを我慢しない!入居3ヶ月でリフォームした話

わたしが入居たったの3ヶ月でリフォームを考えた理由は、後悔ポイントを我慢しながら暮らしたくなかったから。

そしてすぐにリフォームの契約をしたのは、見積もりが思ったより安かったから。

家づくりの後悔があるなら、一度リフォームの見積もりを取ってみるといいかもしれません。

 

\見積もりは完全無料/ リフォームの見積もりをとる

1:照明を移設するリフォーム

後悔ポイントというか、生活に支障が出るレベルの失敗ポイントです。

一条工務店の家電収納は扉が上に開くタイプです。

その扉が照明にかぶってしまってキッチンの手元が暗かった・・・

 

リフォーム手順

STEP1
クロスを剥がす
クロスを剥がし、工事できる状態にします。
STEP2
移動先に穴を開ける
照明を移動する場所に穴を開けます。
STEP3
照明を移動する
穴を開けた場所に照明を移動します。
STEP4
元の穴を塞ぐ
新しく開けた穴を開けた時の端材でもともと照明が付いていた穴を塞ぎます。
STEP5
クロスを貼る
クロスを貼って終了。

所要時間は4時間ほどでした。

Before/After

 

 

 

後悔の元となった電気図面

 

これが失敗した電気図面。

A075が家電収納のことで、丸かぶりだった照明が右上のK5です。

右上だけ移動するとバランスが悪いため、右上K5・左上K5を移動しました。

 

リフォーム費用

  • ダウンライト移設工事
  • クロス貼替工事
  • 管理諸経費

これにクロスそのものの代金がプラスされる形でした。

 

MEMO
クロスの代金は選ぶクロスによって変わります。

 

照明の移設工事はどこも似たような金額でしたが、クロスの貼り替えは業者によって13,000〜30,000円(+クロス代)と幅がありました。

 

\一括見積もりできます/ リフォームの見積もりをとる ▲見積もりは完全無料ですよ▲

2:クロス貼り替えのリフォーム

既に写真を出したのでお気づきかと思いますが、照明を移動するついでにクロスを別のものに貼り替えました。

ぴょり

クロス選びに失敗してめちゃめちゃ後悔ポイントだったんです・・・

 

Before/After

 

リフォーム費用

前述の通り、クロス貼り替えの工事費用は照明移設工事に含まれていました。

そのためクロス代金のみの支払いです。

このクロスはサンゲツのFE6208で、下がり天井部分だと2万円でした。

 

下がり天井部分のクロスの貼り替えだけを行うなら、わたしの見積もりを参考に計算すると4〜6万なのかな?と思います。

 

3:網戸を付けるリフォーム

一条工務店は網戸がオプションです。

(地域による、契約時期によるという情報あり)

 

網戸は必要か

営業さんによれば「一条工務店は窓を開けない生活ができますよ」とのことだった。

打ち合わせ中は「そうかな〜」と納得し、付けませんでした。

 

しかし住んでみたら、やはり窓を開けたいタイミングはやってくる。

入居宅訪問の前なのににんにくラーメン食べちゃった時とか←

 

そんなわけで追加工事の契約に至りました。

 

リフォーム費用

見積もりの通り、全ての窓に付けたわけではありません。

必要性を感じたところだけ付けました。

 

冷暖房なしで気持ちい風が入る季節は最高だし、急速換気したい時に便利です。

 

4:???のリフォーム

まだ構想段階で契約まではしていないのですが、4箇所目のリフォームを考えています。

決まったらインスタやブログでお知らせしますね!

 

\なくなり次第終了/ 成功するリフォーム『7つの法則』をもらう▲PDFだからすぐに読める▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です